Welcome to my blog

けんけつざら。

ARTICLE PAGE

Trash Toys Dream

僕とDr.houseの共同制作CV「Trash Toys Dream」を公開しました。

-YouTube
-Google drive






-CVについて

まず初めに曲を用意してパートごとにスピナーをチョイス、そのパートに合わせて動画を撮ってもらいました。
音合わせはすべて演者にやってもらえるので動画配置で苦労することは全くなかったです。
楽曲はHarito氏の『Trash Toys Dream』、楽曲タイトルをそのままCVタイトルに使用しました。
https://haritoworks.bandcamp.com/
氏のSoundCloudには他にもナイスな曲がたくさんあるので是非覗いてみて下さい。

楽曲は明るめなのでエフェクトは弾けるようなものを多用、また全体を通してなるべく彩度の高い色を採用しています。色合いで迷った時にはCOLOURloversというサイトからナイスな色合いを探して参考にしてました。

今回のCVはアスペクト比を16:9にするか4:3にするか迷ったのですが、画面全体を最大限活用している動画がいくつかあったので動画の邪魔をしないことを優先して4:3路線で進めることにしました。あらかじめ16:9での制作と決めていれば演者は少しカメラを引いての撮影を依頼できたので計画をもっとしっかり練っておくべきでした。失敗。
また、演者に曲のパート割り当てはしたものの始動、〆のタイミングまでは指定していなかったので動画間の空き時間が短く、トランジションを十分に作りこめない場所がありました。演出は前もってある程度決めておいてからパートによっては〆のタイミングも指定するべきでした。これも失敗。

今作のように曲に合わせて動画を撮ってもらうスタイルは編集者の負担が少なく、満足度も高いCVを作ることができるので反省点を改善しながらCV制作の流れの一つとして確立していきたい。




-エフェクト解説

今作のエフェクトをピックアップして解説します。画像付きなので追記にて。
すべてAviutlで生成できるエフェクトでそんなに難しいものではないです。
他に解説がほしい部分があればコメント下されば書き足します。


①0:01 タイトル出しの最初の円
動きに鋭さを出しつつ緩急を出すために時間をずらして同じ円を二つ重ねています

s-1_0000.jpg

②0:15 Itezaさん直前の波紋
3-6程度の低分解能でモーションブラーをかけながら拡大することで段階的なグラデーションを作ってます

s-2_0000.jpg

③0:31 Yurioさん名前出し
円を鋭く拡大することではじける感じを出しました。拡大と同時に線を細くしていくのもポイントです。
円の周りに飛び散っている線は長方形を20個ほど円形に並べたもの。これも鋭く拡大すると同時に長方形が細長くなるようにパラメータを設定しています。

s-3_0000.jpg

④0:45 トランジション
アニメーション効果「ADC_扇状」で中心角が次第に大きくなる扇形を一つ作ってそれを複数重ね掛けしました

s-4_0000.jpg

⑤1:30 トランジション
透明度を上げた「ADC_扇状」を複数配置、合わせて赤い円も適当に配置。
VAINさんの動画が出る部分は「ADC_扇状」であらかじめ中心角増加、拡大縮小の動きを作っておいてからその扇型の真下に動画を配置、「上のオブジェクトでクリッピング」を使って動画をクリッピングします。
ちょっと物足りなかったので③のYurioさんの名前出しで使った円形配置の長方形のエフェクトも付け加えました。

s-5_0000.jpg

⑥1:58 トランジション
長方形で画面を隠してからyurioさんの名前出し(③)で使った円形配置の長方形、円を拡大率を変えながら適当に配置しまくった。ただの長方形だけだと飽きるので三角形や角丸の図形も合わせて散らしています。
s-6_0000.jpg

2 Comments

Drowsy  

素敵なCVでした!色使いが全体的に可愛く調和しててその色彩感覚が羨ましいです。
VAINさんの入りはもちろん、Airiさんの文字出しが凝っていて好きです。
僕もこういうCV作ってみてえ...です
編集お疲れ様でした!

2017/07/10 (Mon) 21:31 | EDIT | REPLY |   

ctionsit  

No title

ありがとうございます!!!!ありがとうございます!!!!!!!

2017/07/16 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment