Welcome to my blog

けんけつざら。

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年08月  1/1

スポンサーサイト

No image

Dress code

No image

「もし自らの価値観がそれを良しとしないならば、それを受け入れられる価値観に染まってしまえばいい」と言われた。「うるさいよ. もう天才少女が眠い目をこすりながら分厚い本を読むような時間だ」と返した。そのあと車に轢かれた。全部夢だった。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。